オーナー様の声

新築アパート投資物件『アルメゾン』オーナーN様へインタビュー

■不動産投資を始められたのはいつ頃ですか。

今から3年前の夏です。

■不動産投資以外にも投資は検討されましたか。



検討というか、当時は実際に株とか先物(日経225先物 FX)をやっておりました。
給与収入以外の収入(サブの収入がほしい)と思ったのがきっかけで、20年くらい前から始めました。

■それはどうしてですか?



純粋に資産を増やしたいというのと、アーリーリタイアや老後の資金にしたいと思ったからです。
そしてやはり家族のことも心配でした。
自分に何かあった時に、収入が確保されていてほしいなと。

■アルメゾンを知ったキッカケを教えてください。



インターネットがきっかけです、当時色々なサイトを検索している中で新築一棟を取り扱う会社を紹介するサイトがあって知りました。
アルメゾンは収益性が高いところに魅力を感じました。

■アルメゾンで不動産投資をしようと思った決め手は何だったのでしょうか。



それは、やはり「10年の家賃保証」と、実際に見に行ってこれだったら問題ないなと思ったところですね。

■どんなところでそう感じたのでしょうか。

具体的には、「きちんと集客できる」ということが実感できるということ。もともと工業団地を誘致しているエリアということで、実際に見てみたいと思って東松山へ行ってみました。車で周辺をまわって、実際にその通りだなと思いました。
日曜日にも関わらず、多くの人が働いていて人口が増加しているのも納得でした。工業団地だけでなく、新しく建っている工場もありました。

それから、10年家賃保証をうたっていて、新しい会社さんも沢山ある中で、松堀さんは実際に10年経った物件も多くあって本当に実施されているのが証明されていました。

■ありがとうございます。
松堀不動産についてはいかがですか?



上場企業ではないので、詳しい情報を知ることができないのですが、歴史が古く、当時見に行った物件も募集が始まったばかりの物件が満室になっているのを実際に確認して安心することができました。

投資するのであれば、物件は実際にみにいくことがとても大切だと思います。

■他の不動産投資物件や不動産会社との違いについて教えてください。



一様にこれがいい、悪いとはいえないと思いますが、戦略が明確化されているのが良いと思いました。

展開している地域も、埼玉県の工業団地が多くあるエリアで、単身向けの需要があるところを狙っていて、なおかつ土地勘があるところを選別して建てていますよね。

■オーナー様が思う不動産投資のメリットやポイントは何ですか。

不動産投資のメリット:
他の投資に比べると安定投資だと思います。空室リスクはあるけれどコントロールできる投資だと思っています。例えば家賃を下げたりするなど、対策の方法があると思っています。

デメリット:
ある程度の投資金額、自己資金が必要になるというところ。

基本的には融資を受けて実行するのが基本的なパターンだと思うので、融資は別の言い方をすると多額の借金を抱えるということなので、それがハードルとなって踏み出せない人もいるのではないかなと思います。

とはいえ、それに対しては安定的な収益が見込めるものであれば、残債も減っていきますし、途中で売却せざるを得なくなっても残債を上回ることが計算できると思います。

■新築アパート物件「アルメゾン」の購入前と後で心境の変化はありますか。



オーナーになったという心境はありました。
オーナーになってみると、安定的に毎月収入がはいってきました。
買う前に聞いていた通りだったなと思いました。

■現在、不安に思っていることはありますか?

アルメゾン に関しては特にないですね。
他の物件については仕方のない話で、空室が出たりすると、修繕どうしようかなとかそういうのは常にあります。
やっている以上随時つきまといますね。

■物件を見に行かれることはありますか?



GWとか、連休の時に行きますよ。
入居状況、整備状況とか入居者の顔を見に行ったりします。
銘板(アパート名のプレート)がまだ綺麗かな、とか。
実際、いい感じでしたね。

■今後、アルメゾンに期待することはありますか。

今の路線は継続してほしいです。埼玉県の工場誘致のNo.1の土地勘のあるところに絞って、ブランドイメージを守りつつ、作ったら満室を維持していくという戦略で。

■今後、不動産投資を検討されている方へアドバイスをお願いします。



投資先を選ぶ目を養ってほしいと思います。
ある程度、資金を貯めて、購入してよかったな、と思うものを買ってもらえたら。
私はアルメゾンはそれに値すると思います。

■松堀不動産の会社全体のイメージやスタッフ、商品やサービス、来店して感じることなど教えてください。



はい、そうですね、私はオーナーとしての視点しかないけれどオーナーを大切にして、ともに事業をしてくれる企業だと思っています。

松堀さんが事業発展してくれれはウィンウィンになれるので、今後も情報を提供しあえればいいなと思います。

■本日はお時間いただきありがとうございました。