投資コラム

どんな種類がある?アパート経営にセミナーが役立つ理由

アパート経営に興味を持っているなら、セミナーに参加して情報を集めることは非常に良い方法だといえます。不動産投資に注目が集まる現在、アパート経営のセミナーがたくさん開かれています。この記事では、アパート経営セミナーの種類や、アパート経営にセミナーが役立つ理由を説明しています。

アパート経営のセミナーの種類

アパート経営のセミナーといっても、その内容は多種多様です。どのようなものがあるのか、その種類を見てみましょう。

 

アパート経営のメリットとデメリット

まず、アパート経営のメリットとデメリットについて説明するセミナーがあります。アパート経営のメリットは、家賃収入により長期的に安定した収入が見込めることや、少ない自己資金でも始められること、税金の負担が軽減されることなどです。しかし、投資にはリスクがつきもので、アパート経営も例外ではありません。

アパート経営にも、空室や金利の上昇の可能性、メンテナンスの費用がかかるなどのリスクやデメリットがあります。良い面ばかりだけでなく、こうしたデメリットもきちんと知っていれば、アパート経営について現実的な見方をすることができます。想定されるリスクや実際の失敗例を知ることにより、リスクを回避する方法や同じ失敗を繰り返さないためのノウハウも学ぶことができるでしょう。

メリットだけでなくデメリットもよく理解することで、アパート経営に自分が向いているか、踏み出すべきかどうかを判断することもできますので、安心してアパート経営が行えます。

 

アパート経営の節税対策

アパート経営をすると不動産所得が発生するため、税金を納めなければなりません。節税対策の仕方を教えてくれるセミナーに参加すれば、確定申告の方法や、不動産所得を低く抑えるための方法が学べます。必要経費として処理できる費用の項目や、節税対策のために法人を設立する方法などが話されることもあります。しかし、話される内容がすべての人の状況に当てはまるとは限らないため、自分の状況に合った内容の節税対策のセミナーかを確認することは必須です。

 

アパート経営の物件の選び方

アパート経営をするうえで、物件選びはとても大切なポイントです。不動産投資が成功するかは、物件選びの段階でほとんど決まるといっても過言ではありません。

賢い物件の選び方を教えてくれるセミナーに参加すれば、空室のリスクを回避して安定した収入を見込める物件の選び方を学ぶことができます。また、新築アパートと中古アパートや、都会と地方のアパートなどを比較しながら、それぞれの需要や将来性について解説してくれるセミナーなどがあります。物件選びの視点を増やしてくれるセミナーに参加することでよりよい物件を選ぶヒントが得られます。

物件を選ぶ時にポイントとなる要素は、入居率・築年数・人気度などです。入居率や人気度の高い物件を選べば空室のリスクを回避できますが、築年数の長い物件であれば老朽化が早く、メンテナンス費用が高くついてしまいます。一つだけではなく、さまざまな要素を考慮して慎重に物件を選ぶことが大切なのです。

 

アパート経営にセミナーが役立つ理由

アパート経営には、どうしてセミナーに参加することが役立つのでしょうか。その主な理由を2つ紹介します。

効果的に情報収集ができる

アパート経営をするうえで、身につけておきたい知識は多岐にわたります。空室リスクを軽減させる方法やローンの固定金利と変動金利、自己資金の準備方法など、挙げれば切りがありません。これらをきちんと理解するには、専門的な知識が必要なため、独学では最新情報についていくのが難しいのが実状です。しかし、セミナーに参加すれば不動産投資のプロから専門的な知識を学べます。不動産投資業界の動向や今後の見通し、税制改正なども知ることができます。

自分一人でさまざまな分野の情報を集めるのは大変ですが、セミナーに参加すれば効率的に情報収集ができるのです。

 

セミナーで得た人脈を活用できる

アパート経営のセミナーでは、アパート経営に関する相談先を見つけられます。セミナーに参加して投資先を探す人も多く、その場で不動産会社を紹介してもらえることがあります。さらに、講師を務める人は、ほとんどの場合不動産投資コンサルタントやファイナンシャルプランナーなど、その道のプロです。「信頼できる」「この人の話をもっと聞いてみたい」と感じた時は、別途コンサルタントを依頼できることがあります。自分が信頼できると思えた人なら相談しやすく、適切なアドバイスをもらいやすいでしょう。
さらに、セミナーにはアパート経営に興味がある人たちが参加しています。普段の生活の中では、アパート経営に興味のある人に出会う機会が少ない人もいるでしょう。セミナーの参加者の中から、気の合いそうな人に話しかけてみれば、アパート経営に関しての情報を交換するきっかけになるかもしれません。

 

まとめ

不動産投資でアパート経営を考えるなら、セミナーに参加し必要な情報を効率よく集めましょう。また、信頼できる相談先を見つけたり、大切な人脈を形成できれば、セミナーの後も疑問や不安を解消するのに大いに役立ちます。積極的にセミナーに足を運んで、アパート経営に必要な知識を身につけましょう。

 

松堀不動産では、現役オーナー様も登壇する“ストレスフリーな不動産投資”「アルメゾン」のセミナーを毎月行っております。この機会にどうぞご参加ください!

お申込みはコチラ