オーナー様の声

新築アパート投資物件アルメゾンを購入してみて

■アルメゾン(新築アパート投資用物件)を購入しようとしたきっかけを教えてください。



2015年にアルメゾンの投資用物件を購入したのですが、その当時は中古のワンルームマンション、一戸建を賃貸で運用しており、次の不動産投資の選択肢の1つとしてアパートを探し始めたのがキッカケでした。

実際、アパートを色々見て探して分かったのですが、アパートとなると6〜10部屋で建てられていることが多く、中古となると建物を最適の状態に保つための維持管理・修繕コストがかかるのと、入居者募集に非常に労力がかかりそうで難しいなという印象でした。

物件の維持管理・修繕を行う方法として自主管理、賃貸管理・建物管理会社に任せる、サブリースがあるかと思うのですが、自主管理は建物管理やクレーム処理などの業務に追われることになるため、会社員の私では運営が難しく選択肢にはありませんでした。また、入居者の募集を自分で行い、専門知識を持ったスタッフが建物管理やクレーム処理を行ってくれる賃貸管理・建物管理会社に任せるという選択肢についても、入居者の募集の手間や入居率による収入の不安定さもありサブリースが良いなと思っていました。

上記のような考えだったこともあり、アパートの投資用物件を購入するなら、新築物件で家賃保証を長期間してくれるサブリースが良いなと思って探していました。そこでたまたま見つけたのが、松堀不動産が提供している「アルメゾン」でした。アルメゾンは、10年定額家賃保証、借り上げ賃料は査定の約9割といったレベルを維持、10年後も新たにサブリース10年契約が可能といった非常に魅力的な物件でした。

実際に松堀不動産の方にお話を聞くと、アルメゾンは2005年の販売開始から10年以上が経過。過去に家賃の改定は一度もなく、ほとんどの物件が当時と同じ条件で新たに10年の契約を更新しているというお話でした。しかもこの条件が可能な理由についても、創業44年、管理戸数約5000世帯、入居率96%、地域シェア30%を超えるからこそ可能なサービスということが納得できたこともあり、アルメゾンを購入しようと決めました。

■他の不動産投資物件や不動産会社との違いについて教えてください。



不動産会社の違いでいくと、「管理、賃借人のトラブル、今後のメンテナンスなどにおいてほぼ全てお願いでき気楽」という点が違います。特に、不動産投資初心者の方や私のように副業であまり時間を割くことができない方にとっては、不動産業務に関わるほとんど全てをお願いできるということは最大のメリットではないでしょうか。

他社の例にはなりますが、賃借人がきちんと賃料を払わないために管理会社からのご入金が遅れるといったケースもありました(苦笑)

その点、松堀不動産ではそのようなこともないですし、毎月の入金額について通帳を確認するのと年末の固定資産税の通知をみて確定申告する程度で良いため助かっています。

他の物件とアルメゾンについての違いはやはり新築か中古かという点が非常に大きいです。私が保有している中古物件だと中古ということもあり設備においても古く、水漏れや雨漏りなど含め大規模な修繕が発生するのではと恐れています。雨漏り、水周り(お風呂、キッチン、洗面台など)は水が漏れて柱やタイルが腐ってしまうケースもあるため、想定以上に費用がかかるケースがあります。そのような修繕事項が発生した場合は、管理会社の方からご連絡頂いて修繕方法や修繕費用について検討するといったことがあるのですが、アルメゾンについては新築ということもあり直近で大きな修繕が発生していないため、そのような心配事もなくすごく楽です(笑)

中古物件は出口戦略としてどこかで物件を売却することを考えていかなくてはいけないため、物件の状態、空室率、利回りを維持するように心がけたり、高く売れるタイミングを見極めないといけません。

新築物件だと近々で出口戦略を考える必要がなく長期的な目線で運用できるためストレスフリーで運用できる点が良いです。

■新築アパート物件「アルメゾン」の購入前と後で



松堀不動産の方に、非常に丁寧に説明して頂いていたので、購入前と違ったということはないです。

購入後の実感値として中古物件だと出窓や形状、耐久性についても劣るものが多いのですが、アルメゾンは新築ということもあり今の時代にあった形状や耐久性もあり安心です。

購入したアルメゾンの近くをたまたま通りかかったことがあるのですが、外からみてもやはり新築はキレイで良いなと思いました(笑)

購入前からも説明を受けていたのですが、実際購入して約3年経ち10年定額保証で入金されているのを見ると「本当なんだ(笑)」という安心感と改めて驚きました。

■今後、不動産投資を検討されている方へ



不動産投資は副収入、老後の私的年金、生命保険かわりとして注目されているかと思います。少額自己資金から始めることができる一方、多額の自己資金がかかるリスクもあるため、安心できる不動産会社と投資物件を選ぶことが大事です。

不動産投資は安定的な家賃収入を得ることができる、少ない自己資金でお取組できる、相続税対策ができる、会社員の方でも節税対策ができるなどメリットは様々あります。また、収益アップにつながり、資産運用の楽しみ、充実感が得られ大家業を楽しむことができます。

松堀不動産については、他の不動産オーナーの方からも不安な声はなく本当にトラブルとかなくきちんと運用されているようですので安心できるかと思います。これから不動産投資を始められる方には特にオススメですし、最適な選択肢を見つられるのではと思っています。